アーティスト企画展vol.19のお知らせ

こんばんは。
だいぶ暖かくなりましたねー
外出するにも一番よい季節かも
さて、そんな春にふさわしい華やかなアーティスト企画展
開催いたします。

今回は、、、

ヘッドコスチュームアーティスト
渡辺友紀さんの展示会です。
ん?
もしかすると長年のみじんこファンのお客様は聞き覚えがある
アーティストさんかも。
というのも、渡辺さんは今回で3回目の開催。
あの独特の妖艶なテイストがみじんこの世界観にまた合うんですよねー
素晴らしいです。

-------------------------------------------------------------------------
渡辺友紀展
「青煌」ー青い煌めきー
期間:2018年3月29日(木)〜4月23日(月)
-------------------------------------------------------------------------

渡辺友紀さん がヘッドコスチュームアーティストとしての活動を
開始したのは2012年。
強い動機となった3.11の震災後、被災地である岩手県出身の自分に
出来ることを通して何かの役に立ちたいと強く思うようになり、
それがきっかけとなりアーティストを志したとの事です。

着物の帯を使ったヘッドドレスを制作。
翌年原宿にて個展開催。

アーティストとして活動を開始したその年に殺陣師の島口さん率いる
『かむゐ』ヨーロッパツアーでイタリアでの撮影で使用されました。
日本ならではの素材や寺社仏閣等建築物から
インスパイアーされた作品をコンスタントに発表。

スイス日本大使館、 ニューヨーク日本大使館、
フランスのJAPAN EXPO、等国内外にて活動中。

コンセプトは
“traditionally inspired,modern”
−伝統を用いて伝統に縛られずー

今回はオリジナルブランドの「古今東西」
ーあらゆる場所でいつでもどこでもー
をコンセプトにしたクラッチバックなどの商品も即売展示いたします。

進化し続ける渡辺友紀さんの作品をどうぞお楽しみ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。

アーティスト企画展vol.18のお知らせ

こんばんは。

さて、2018年最初の展示会のご案内です。
 

今回は--
薔薇絵の版画家 小春さんによる

 
 

-------------------------------------------------------------------

 

小春「小春の薔薇絵」 展 

期間:2018年1月22日(月)〜2月28日(水)  

-------------------------------------------------------------------


薔薇絵の版画家 小春さん

あの草間彌生を親戚に持ち、
東京芸術大学を卒業するも、
結婚、子育ての忙しさの中アート活動を心ならずも断念。
子育ても一区切りした50才で堰を切ったようにエネルギーが爆発。
単身NYに渡り、そこから水を得た魚のように創作活動に邁進。
以来、その活躍の場は日本にとどまらず、

中国やNYなどでも精力的に活動されています。

小春さんの柔らかくもエネルギッシュ、
鮮やかで軽やか、それでいて重厚感のある。
一作品一作品のそれぞれの薔薇絵がそのまま人の数のように、

また魂そのもののように感じる、その存在感を、直接感じてみて下さい!

今回小作品は即売をいたします。

情熱の薔薇とみじんこのコーヒーで熱いひとときを

ぜひこの機会に。

 


小春さんのHPはこちら
http://www.koharuart.com/


◆◆ 小春 プロフィール ◆◆

東京芸術大学美術学部工芸科卒業、同大学院研科デザイン専攻修了、芸術学修士取得、学芸員資格取得、1998年より、スカラシップを受け、ナショナル・アカデミー・ミュージアム・アンド・スクール・オブ・ファインアーツ(NA)New Yorkを12年間制作の場とし、2010年より上海にても制作を続ける。

個展37回、グループ展を多数行い、ジャーナリストとしてもニューヨークから日本に向け新聞雑誌に記事を掲載。NHKテレビ、フジテレビ、ChuoFMラジオ(資生堂)、FM長岡ラジオなどに出演。

☆個展
・ナショナルアカデミー ミュージアム スクール オブ ファインアーツ
(ニューヨーク)
・ダガピルス カルチャーセンター(ラトビア)
・山手111番館(横浜)
・法然院(京都)
・大谷美術館(旧古河庭園東京)
・伊勢丹新宿本店
・日本クラブ ギャラリー(ニューヨーク)
・上海国際科学と芸術展(上海万博)他多数

☆受賞歴
・ジャニン・ルーク ファンドスカラシッフ」
(ナショナル アカデミー ミュージアム) ニューヨーク 2000
・ラルフ・ファブリスカラシップ
(ナショナル アカデミー ミュージアム) ニューヨーク 2001
・プリントメイキング セカンドプライズ
(ナショナル アカデミー ミュージアム) ニューヨーク 2001
・メリットアワード
(インディペンデント アートソサエティ) ニューヨーク 2001
・メリットアワード
(インディペンデント アートソサエティ)ニューヨーク 2002
・プリントメイキング コロネル マイケル ジャコブ プライス
(ナショナル・アカデミー・ミュージアム)ニューヨーク 2003

☆コレクション
・スエーデン大使館(東京)
・ラトビア日本大使館(ラトビア)
・山手111番館・外交官の家(横浜)
・大谷美術館(東京)
・教育新聞社(東京)
・資生堂(東京)
・スポーツコネクション(東京)
・桜蘭(新潟)
・K. Caraccio Studio(ニューヨーク)
・ポカラ山岳美術館(ネパール)他多数

☆出演
・首都圏ネットワーク(バラの画家50才からの再出発)NHKテレビ
・ふるさと紀行(花ごよみバラ)フジテレビ
・ザ・ギンザラジオシティ 資生堂
・Chuo FMラジオ
・パーソナリティー丸山結香の「スタジオに遊びに来ませんか」 FM長岡ラジオ

☆出版物
・創芸教育「花のスケッチ」レッスンテキスト&作品集
・創芸教育 ビデオ教材(入門表現編・技法編・応用編)
・はがきアート
・色えんぴつレッスン
・フローリスト インタビュー記事・作品掲載
・Xerox Printmaking - DVD Gallery Selections in NY 作品収蔵
・教育新聞コラム
・Belle Vie 連載表紙(1995-2003)
・ザ・スポーツコネクション「BODYCATION」季刊誌表紙(2006~2013)

アーティスト企画展vol.17のお知らせ

こんにちは。

さてさて、久々の

アーティスト企画展開催のお知らせでございます。
前回より約1年ぶり。。ご無沙汰でございましたー

 

さて、今回のアーティストは
陶芸作家の 田原形子さん

 

テーマは

「カタチのきもち」

 

お名前にも「形」の字があるのも驚きですが、
まさに形を作る為に生まれてきたようなアーティスト。

 

 

-------------------------------------------------------------------

田原形子「カタチのきもち」 展 
Keiko Tahara Exhibition

期間:2017年8月30日(水)〜9月25日(月) 

※作家在店日:毎週金曜14:00〜(変更になる場合がございます)
-------------------------------------------------------------------
 

まるで生きているかのような

想像力を掻き立てられるオブジェ。

エネルギッシュかつ独創的な作品群。


凄いです・・・。

土の塊の中からあらゆる形を生み出す錬金術師・・・
じゃなくて錬土術師(笑)

田原形子ワールドを是非ご覧ください。


展示即売会ですので気に入った作品があれば購入も可能です。

お待ちしております!!



プロフィール ------------------------------------------------

田原形子 KEIKO TAHARA

陶歴

2003年 日本工芸会正会員保立剛氏に師事
2007年 めし碗グランプリ展 スポンサー賞(同09年入選)
2008年 陶芸財団展 入選
  (同10、11審査委員長賞 12、13年、14、15)
2009年 女流陶芸展 入選
  (同〜10、11、12京都市長賞、13朝日新聞社賞)
2012年 東京都日野市に築窯「陶房 蔵良(くらら)
      女流陶芸準会員となる
2013年 花の器展 奨励賞 
      現在形の陶芸 萩大賞掘‘選
2014年 女流陶芸会員となる
2014年 女流陶芸展出展
2015年 女流陶芸展出展
2016年 ギャルリー・モトにて二人展
2016年 第5回そば猪口アート公募展入選
2016年 女流陶芸展出展
2016年 現在形の陶芸 萩大賞検‘選
2017年 第25回日本陶芸展 自由造形部門 入選
2017年 第6回そば猪口アート公募展 入選

現在 女流陶芸会員

みじんこ6周年

おかげさまで満員御礼となりました!

たくさんの方から多くのご応募を頂きました!ありがとうございます!お辞儀

 

 

皆さま、気が付けばもう5月です!鯉のぼり鯉のぼり上げてますか?

 

こんにちは、みじんこです。

さて、皆さまもちろんご存知の通り5月11日はみじんこの誕生日です!ケーキ

皆様のご愛顧のおかげで6歳を迎えることができました!ありがとう

感謝の気持ちを込めて、ささやかではありますがちょっとしたイベントを開催したいと思います。

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

 

ジャン記号

コーヒーみじんこでハンドドリップ体験会コーヒー

 

未経験の方も普段よりご自身で淹れられる方も、私たちと一緒にハンドドリップの「コツ」を掴んでみませんか?

当日は当店の2種類のコーヒー豆を使って実際にハンドドリップを体験していただきます。

しかもなんとみじんこのホットケーキ付き!!(ミニサイズでーすホットケーキ)

 

 

各日少数での開催となってしまいますが、今回は6周年記念特別で無料開催です!!

皆様のご参加お待ちしております!

アーティスト企画展vol.14のお知らせ

こんばんはー

今回はクリスマス特別企画♫


ガラス造形作家 狩野智宏さんの開発したオイルキャンドル「TOHKA」
の展示即売会です。



----------------------------------------------------------------
《オイルキャンドル TOHKA 展示即売会》

狩野 智宏 

期間:2015年12月2日(水)〜12月25日(金)

----------------------------------------------------------------

狩野さんは
日本絵画史上最大の画派狩野派
狩野友信より5代目となる、
身も心も生粋のアーティストです。...

表現方法を日本画からガラスに変えて約30年近く。
造形作家として国内外で活躍される 狩野智宏氏が、12年の歳月を
かけて開発したオイルキャンドル「TOH
KA」。

「和色ガラス」に「特殊スチール芯」を組み合わせたオイルキャンドルです。

つい昨日の事ですが、11月24日に高田純次さんの”じゅん散歩”にて
狩野さんの「TOHKA」が紹介されたばかり。

ガラス原料メーカーとの共同開発により実現した7色の「日本の色ガラス」
を含む全25色。
四季折々の日本の空間になじむ色と吹きガラスの技法で職人により
ひとつひとつ丁寧に仕上げられたオイルキャンドルです。

※ 灯心は半永久的に使用できる特殊なスチール芯(実用新案登録第3149849号)
※ 燃料は蠟燭と同じパラフィン系で、万が一転倒しても引火しにくいムラエ商事
のレインボーオイル(生産者賠償責任保険付)が指定されています。


展示数に限りがあります。
売り切れの場合はご注文にて承る事も出来ますのでスタッフまでお申し付け
下さいませ♫

ではでは、皆様のお越しをお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
狩野 智宏 KANO Tomohiro

Profile

1958年 東京生まれ
狩野友信を母の曾祖父とする(日本画 狩野派 狩野友信より5代目)
1980年 和光大学人文学部芸術学科日本画専攻卒業
1987〜8年 米国・サンフランシスコ プリエトエステバンスタジオにて学ぶ。
1992年 東京ガラス工芸研究所卒業
1993年 米国・シアトル、ピルチャック・グラススクール奨学金を受ける
1995年 工房「狩野グラススタジオ」設立
    「GLASS ART CLASS DAIKANYAMA』設立

-作品所蔵先-

東京   東京国立近代美術館
     森トラスト(株)住友不動産(株)
     東京汐留ビルディング
     三井不動産レジデンシャル
     パークコート赤坂ザタワー
スペイン ラ・グランハ王立ガラス博物館
長野   北澤美術館
愛知   郵政省 伊勢志摩国際会議場 

nine(ニーネ)展 in mi-jin-co

こんにちはー

さて、恒例の展示会のご案内です。
今回は、なんと みじんこスタッフのへりちゃんが展開
する帽子&バックのブランド‟ nine(ニーネ)” 展示即売会です!
実は、今日から始まっていますー
ご案内が遅くなりました。。すみません!

濃い〜みじんこスタッフの中で唯一?の癒し系キャラであるへりちゃん
が運営する2人組ユニット。
スタイリッシュながらガーリーなテイストも感じさせる独特のデザインセンス。
ほんわかな優しさと素材の持つ力強さが見事に調和しています。

ちょっとおしゃれを決めたい時はもちろん
普段使いにもガンガン使えるアイテムです。

ぜひ、お手にとってみてください。
※ちなみに私もショルダーバック使ってます!すごく使いやすいですよー


-----------------------------------------------------------

 nine(ニーネ)展 in mi-jin-co

 期間:11月9日(月)〜11月29日(日)


-----------------------------------------------------------

この機会に皆さまお誘い合わせの上ぜひ!!
お待ちしております。

アーティスト企画展vol.13のお知らせ

こんばんは。

しかし、暑い!
5月とは思えないこの気候。
夏バテじゃなく初夏バテ気味の今日この頃。
こんな時は、ぜひ みじんこの春夏メニューで。

さて、恒例のアーティスト企画展のお知らせです。
Vol13は
ヨハネスブルグ在住のアーティスト
長田雅子さん

アーティスト 、物書き 、 翻訳家 として
南アフリカ ヨハネスブルグを拠点として活動され
ているアーティストです
『ネルソン・マンデラ 未来を変える言葉』の翻訳者としてご存じの方も



----------------------------------------------------------------
《Trans-Culture 》

長田 雅子

期間:2015年5月20日(水)〜6月15日(月)

----------------------------------------------------------------

1987年よりアメリカ合衆国、1992年より南アフリ
カ共和国在住。
今回 満を持して開催される日本での初個展となります。

展覧会タイトルは
『 Trans-Culture 』

長田雅子さんの造語で、
「個々の文化を超越する」の意味、「大陸を超え、文化を融合する」
世界中を旅し、様々な文化を体験してらっしゃる長田雅子さんだから
こそできる、よりリアルな『 Trans-Culture 』を是非お楽しみ下さい!!

では、皆様のお越しをお待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長田雅子 Masako Osada

アーティスト、物書き、翻訳家

個展:
East Meets Africa II Gordon Institute of Business Science (GIBS), Johannesburg 2013
Distant Mirror: 100 Years of Japan and South Africa Japanese School, Johannesburg 2010
East Meets Africa State Theatre, Pretoria 2010
The colours of a nation and other stories Alliance Française, Johannesburg 2009
Icescapes Antarctic Club, Cape Town 2007

主なグループ展:
Greg Kerr Artist Workshops Upstairs@Bamboo, Johannesburg 2014

Inspired by Japan Pacific Northwest Collage of Art (PNCA), Portland, Oregon, USA; Atelier 6000, Bend, Oregon, USA; Artisan Renovations, Beaverton, Oregon, USA; Absolute Gallery, Lansing, Michigan, USA; Centre for Japanese Studies (CJS), Johannesburg; Saint Mary’s University of Minnesota, Winora, Minnesota, USA; Harper College Chicago, Michigan, USA; Medi-Spa, Cape Town; Vélo Gallery, Johannesburg; Martucci Gallery, Irvington, New York, USA, 2011-2012

4 Artists Upstairs@Bamboo, Johannesburg 2008

Fiveways Upstairs@Bamboo, Johannesburg 2006

著作:
Sanctions and Honorary Whites:
Diplomatic Policies and Economic RelationsBetween Japan and South Africa(Greenwood Press)、

翻訳:
『ネルソン・マンデラ 未来を変える言葉』(明石書店)など。
現在、ネルソン・マンデラの秘書の回想録の翻訳 、アフリカを旅する本を執筆中。


長田雅子さんのHP Masako Osada Visual Arts

はこちらから
↓ ↓ ↓
http://masakoosada.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アーティスト企画展vol.12のお知らせ

こんにちは。

春の陽気でコーヒーが美味しい季節やってきましたー
と一年中言っておりますが。。

さて、恒例のアーティスト企画展のお知ら
せですー

Vol12のアーティストは

彫金のアーティスト荒井裕太郎さんです。




----------------------------------------------------------------
<鉄と火から生る有機的な硬さ>

荒井 裕太郎


期間:2015年4月1日(水)〜4月27日(月)
----------------------------------------------------------------


東京藝術大学 彫金科修了後
個展を中心に作家活動を続けてらっしゃる彫金アーティスト。
鉄と火との出会いが織りなす有機的なフォルムは
必然でありながら偶然であり、その逆もまた然り。...
硬い鉄でありながら柔らかさを感じ
その存在感から重量を感じるのにふわっと軽い、
想像を越えた何かを感じる作品です。

「鉄を機械的加工ではなく、手で折ったり曲げたり潰したりすると、
硬質の不自由さ故、予想外の形が生まれる。そ
れはひしゃげ、
ねじ曲がった姿だが、選びとることで作品化される
"Pouch like one" (袋状の1つ)
出発点の構造を袋状にすると、金属でありながら、
息づく
ものの柔らかい表情 を出す。
そして袋状には表と裏が存在し、必然的なフォル
ムが内包されている。
イメージは希薄なまま変形が始まり、有機的な凹凸との出
会いを経て、
最終的形態 に至る」

と話される荒井裕太郎さん 
→む、むずかしい。。


鉄と火の芸術、荒井裕太郎さんの世界をどうぞお楽しみ下さい。


〜プロフィール〜
1960 年 東京生まれ
1985 年 東京藝術大学美術学部工芸科卒業
1987 年 同大学修士課程彫金科修了
1986 年 かねこあーとG1(個展)
1986年 ギャラリー+1(個展)
1987年 ギャラリーQ(個展)
1987年 でびゅたんと・なびす87(なびす画廊)
1989年 ギャラリーQ(個展)
1989年 ANBITION ギャラリーQ
1990年 ギャラリーQ(個展)
1995年 横浜ガレリア・ベリーニの丘ギャラリー(個展)
1997年 「素材の行方・技法の彼方」(ギャラリーそわか)
1998年 立体小作品展浮気のかたち
     ワコール銀座アートスペース
    ギャラリーマロニエ1999.1-2 同展
2000年 ワコール銀座アートスペース(個展)
    アートスペース羅針盤(個展)
    ショーケースギャラリー(ギャラリーギャラリー)
    アートネットワーク2000(アートスペース羅針盤)
    CAF2000(埼玉近代美術館)
2001年  インターネットギャラリー開設記念展(アートスペース羅針盤)
     アートスペース羅針盤(個展)
2002年 アートスペース羅針盤(個展)
2003年 かねこ・あーとギャラリー(個展)
2004年 かねこ・あーとギャラリー(個展)
2005年 「二次元と三次元の出会い」(アートスペース羅針盤)
2007年 かねこ・あーとギャラリー(個展)
     現代作家立体小作品展 (ワコール銀座アートスペース、ギャラリーマロニエ)
2009年 アートスペース羅針盤( 個展)
2010年 新収蔵品展(佐久市立近代美術館 油井一二記念館)
2011年 アートスペース羅針盤( 個展)
    「二次元と三次元の出会い」(アートスペース羅針盤)
2013年 アートスペース羅針盤 ( 個展 )
    「彫金の風景・軽井沢」展 ( 軽井沢ニューアートミュージアム )
2014年 「篠田守男 + 新進気鋭の彫刻家たち」展 ( アートスペース羅針盤 )
2015年 アートスペース羅針盤(個展)



荒井裕太郎さんのHPはこちらから
↓ ↓ ↓
http://www.mangost.gr.jp/yutaro/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト企画展vol.11のお知らせ

こんばんは。

さて恒例になりましたアーティスト企画展のお知ら
せですー

今回のアーティストは
フォトグラファーの柳本史歩(やなぎもとしほ)さん



----------------------------------------------------------------
<写真展アイル・ビイ・ゼア>

柳本 史歩


期間:2015年2月4日(水)〜2月23日(月)
----------------------------------------------------------------


テーマは、
『風景や仕草が目の前からある時忽然と失われてしまうのではないか
という不安や、疑いの気持ちから、改めて人々の生活に焦点を当てる』

日常当たり前にあるいつもの風景がちっとも当たり前ではなく
むしろ奇跡のようにそこにあることが”有り難い”という事に気づかせてくれる。

そんな柳本史歩さんの写真展
「アイル・ビイ・ゼア」

是非、この機会に。

在廊日程は柳本 史歩さんのHPとFaceBookにて
http://fotolore.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*プロフィール
1976年 東京生まれ
1999年 東京造形大学卒業 以後フリー
2005年 フォトシティさがみはら新人奨励賞受賞
写真シリーズ「アイル・ビイ・ゼア」を中心に展覧会活動を展開中
写真展「日高半島(2013)」「生活について(2012)」ほか多数
写真集「 生活について」「SEASON/VOICES/LIVES/THERE/EVERY」ほか

 

アーティスト企画展のお知らせ

こんにちは。

さて、アーティストネットワーク ARTisanetとの共同企画展
今回で10回目を迎えることができました。
皆様のあたたかいご支援のおかげと心より感謝申し上げます。

さて記念すべきVol10のアーティストは
「さんさん」さんです♫

幼児雑誌などのイラスト、絵本、立体造形などなど幅広い分野
で活躍中のイラストレータ「さんさん」ことShim
ono Sanaeさん。




----------------------------------------------------------------
「おいしいおさんぽ」 さんさん展

さんさん ー sanae shimono


期間:2014年11月5日(水)〜11月24日(月)
----------------------------------------------------------------


★プロフィール

イラストレーター
幼児雑誌などのイラスト、絵本、書籍の作画、ドリル、キャラデザイン、
迷路などのゲームブック立体造形など。他美容院の壁画、歯科医の壁に絵画を展示。
毎年個展やグループ展を意欲的に活動中。今まで生み出したユニークな
キャラクターで絵本を作るのも目標の一つ。

桑澤デザイン卒
イラストの事務所を経てフリーのイラストレーターになる
2004 
 3月個展 「ぽかぽかずかん」 ギャラリーエ
ス(表参道)
2005 
 10月個展 「oh! lala」 ギャラリーエス
2006 
 4月三人展「STORY BOARD」SAN-AI GALLERY(水天宮前)
 ☆2006年〜2012年毎年12月 グループ展「マトリョーシカ展」SAN-AI GALLERY  
2007 
 6月 個展 「SANSAN WORLD」SAN-AI GALLERY
2008 
 6人展「装飾ミニフレーム絵画展」SAN-A
I GALLERY
 10月個展 「lunch time」SAN-AI GALLERY
2009 
 6月個展「えくぼの時間」益古時計(栃木県益
子)
 9月 二人展「Happy Autumn」SAN-AI GALLERY
2010
 10月個展「sweet」SAN-AI GALLERY
 11月個展「bitter」ギャラリーカフェみるめ(調布)
2011 
 6月 個展「SANSAN FARM」GALLERY ART ACT(成城学園前)
 9月 三人展「はちみつとクローバー」」SAN-AI GALLERY
 10月〜11月「太陽の深呼吸」 益古時計
2012
 5月 個展「太陽が月に出会った」三日月ギャラリー(高
田馬場)
 6月 iphoneケース展 SAN-AI GALLERY
 9月 グループ展「歳月」 三日月ギャラリー
2013 
 4月グループ展「路面電車」三日月ギャラリー
 5月個展「わたしものがたり」SAN-AI GALLERY
 9月グループ展「1ダースの幸せ」三日月ギャラリー
2014 
 1月グループ展「マスだ!展」k’sGALL
ERY(銀座)
 3月グループ展「大いなる遊び」三日月ギャラリー
 6月個展「SANSAN EXHIBITION 10」リベストギャラリー創(吉祥寺)
 7月グループ展「月展」三日月ギャラリー
 8月個展「ショウガパンチ」ハナコマ(つつじヶ丘
 11月個展「おいしいおさんぽ」自家焙煎珈琲みじんこ(お茶の水)


「思わず笑ってしまうようなアイデアを混ぜ込むのが好きです。」
とのこと。

当然のことながら、子供心は常にわし掴み!!...
そして子供だけでなく大人も「くすっ」思わず口もとがほころんで
しまう様なほんわかやわらかい雰囲気の可愛すぎ
る作品達!!

お散歩を楽しむように
ユーモラスで色彩豊かなさんさんの世界をどうぞお楽しみください♪

お待ちしております。


 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
RSS
Mobile
qrcode

| 1/2 Page | >>